注文住宅の間取り・注文住宅メーカーと工務店の違いを学ぶ住まい塾

注文住宅の間取り・注文住宅メーカーと工務店の違いを学ぶ住まい塾 の トップページへ戻る

お問合せエリア

広島県

広島市 東広島市 廿日市市
大竹市 岩国市 江田島市 呉市
安芸郡 佐伯郡

注文住宅の家づくりを知る住まい塾
絶対後悔しない家づくり研究会とは

住まい塾、絶対後悔しない家づくり研究会では、広島で注文住宅を建てる際に必要な知識をご提供するセミナーを実施しております。 注文住宅の相場、掛かる費用・坪単価、注文住宅ならではの間取りの取り方・考え方、住宅ローンに関してなど家作りの疑問にお答え致します。

⇒佐々木塾長のいい家日記


住まい塾で家を建てました モノトーンの切妻屋根の終の棲家 〜段原I様邸〜

広島 段原 自然住宅


切妻屋根が特徴の、サンルーム付きの和風住宅です。
雰囲気の違う和室を1階と2階に設けました。
内装には白い壁と明るい無垢材を採用し、シンプルで明るい室内です。


当社と契約していただいたのは、どのような理由だったのでしょうか?

終の棲家を建てようと決めてから、予備知識として大手住宅メーカーや工務店さんが行われる、
完成体験会などを見て回りました。
そのなかで佐々木順建設さんの木の家に出会いました。
その時は、細かいことは分かりませんでしたが、佐々木さんの家は確かに気持ちがいいなと感じました。
その後も木の家を売り物にされている大手住宅メーカーや工務店さんの家を見て回りましたが、
しっくりしませんでした。
その後は、佐々木さんの、構造体験会、完成体験会に何回か参加させて頂くうち、
しっかりした木組みや、完成住宅の気持ちよさに引かれ、佐々木さんにお願いすることにしました。

一番の決め手となったのは、構造体験会、完成体験会で
実際に建てている家や出来上がった家を見せて頂いたことです。
しっかりした木組みや気持ちのいい出来上がりに、”こんな家に住みたい”という素朴な感想でしょうか。
木の家にかける社長さんの意気込みが一番だったでしょうか。


住まい塾を受けてよかったことはなんですか?

住まい塾の中で、“なぜ家を建てるのか”という設問がありました。
この時にいろいろ考えた事が後で役立ちました。
特に家の仕様を決めるときに方針がうろうろせず、一貫性が保てたように思います。


実際に入居されてみていかがですか?

完成体験会の時から、梁の見える天井の高い家は寒いのではないかと心配していました。
実際に住んでみると意外と暖かくて、小容量のヒーターとエアコンで十分対応できています。
“なんとなくあたたかい”、“なんとなく心地いい”という、“なんとなく”が木の家の良さだなと感心しています。
収納が必要なところにあり、居住空間がごたつかず満足しています。



施工写真

【外構(庭、玄関)】
広島 段原 自然住宅

黒色の縁側と風情たっぷりの庭です。コンパクトですが、品があり、心癒される空間です。(写真左)
玄関は引き戸になっています。モノトーンを基調としたシックな玄関です。(写真右)



【LDK】
広島 段原 自然住宅

ダイニングに合わせて、無垢材で作ったダイニングテーブルです。
天然素材に囲まれていると心がほっとします。



広島 段原 自然住宅

キッチンはカウンター型です。自動食器洗い機がついていて、とても便利です。(写真左)
IHクッキングヒーターは、お手入れが楽で安全です。
壁のタイルがナチュラルな雰囲気にマッチしています。(写真右)


【和室・洋室】
広島 段原 自然住宅

和室は収納下を少しあけて、板張りにし、障子から光が入るようにしました。(写真左)
洋室の床にも天然素材を利用しています。裸足で歩くと気持ちいいです。(写真右)


【トイレ】
広島 段原 自然住宅

トイレは落ち着いた和の雰囲気です。陶磁器の洗面ボウルが素敵ですね。



【階段・ベランダ】
広島 段原 自然住宅

階段を上がった所には、造りつけの収納棚をご用意しました。
本棚やおもちゃをしまう場所にしたり、使い方は色々です。(写真左)
ゆったりとしたベランダです。屋根もベランダに合わせてあるので、
急に雨が降ってきても、洗濯物が濡れる心配がありません。(写真右)



物件概要

敷地面積45.38坪
建築面積26.36坪
1F:24.58坪
2F:14.55坪
2階バルコニー:2.00坪
延床面積 38.95坪
間取り3LDK+フリースペース+WICL+納戸+サンルーム
主な仕上げ材自然素材(無垢の木)
構造/工法木造軸組工法(在来工法)
竣工年月平成25年11月
資料請求
お問い合わせ お申し込み

提供:ホームページ制作会社 e売るしくみ研究所
FXを比較